トップページへ 会社の庭

食文化の創造 株式会社丸三

会社案内
丸三社員のブログ
チーム丸三
楽天ネットショップ
パンとお菓子材料のマルコ
マルコ(maruco)
マルサンコミュニケーションプラザマルコ
マルコのブログ
手作りのパンとお菓子
トップページ>社員メッセージ
いま、私が取り組んでいるのは、高知の素材で価値のあるよい商品を作り出すこと。最近では、地域の方々と連携して菓子製造向けの「四万十栗ペースト」を製品化することで四万十栗を「他にはない商品」として確立。付加価値の高い商品としてブランド認知させることが出来ました。合理化が安価な商品を生むのに対し、あえて不合理を追求することで良質少量の商品を守り抜き、「高くても買いたい商品」としての商流を作れたのではないかと思います。そのような商品・商流の創出が「お客様に求められる丸三」を築くと考えています。高知、そして四国の素材をもとに、丸三ならではの付加価値を創造し、全国に向けて発信していきます。
代表取締役社長 岡内 聡典営業部長 岡内 聡典
フード機器事業部 係長 山下 健一郎主任 山下 健一郎
"食"に携わるお客様にとって大切な仕事場となる厨房。その設計施工・メンテナンスが私の仕事です。新社屋移転を機に厨房機器のリサイクル事業を立ち上げました。選択の幅を広げることで、新規開業される方との出会いのチャンスが広がり、ますますご提案の機会が増えると考えてます。開業の先には、お客様の夢があります。お客様の真剣な思いをしっかりと受け止め、ご要望にかなったシステムを作り上げていくためには、幅広い知識が要求されます。食や機械のことをもっと知り、よりよい提案をしたいという思いが私の活力になっています。高知は食材の宝庫。その宝を生かした料理や商品を作っていこうとするお客様をぜひともお手伝いさせていただきたいと思っています。
入社してすぐにオリーブオイルの奥深さに惹かれ、いろんな商品をご紹介したいと思うようになりました。新商品を提案し、発注、仕入、販売企画を担当させてもらいました。まずは自分で資料を集めて勉強し、サンプルを取寄せて社内で試食会を実施。原料や製法、生産者によってもその風味や味が異なるので、その特徴をお客様にしっかりとお伝えしたいと考え、ポップにコメントを書いたり、実際にお味見もしていただきました。また、セールでは自信を持っておすすめできたこと、お客様が喜んでくださったことが大変励みになりました。入社1年目でうれしい実績ができ、ひと回り大きくなれた気がします。次はさらに奥が深いチーズのエキスパートを目指して頑張りたいと思います。
外食関連事業部 マルコ 岡山 晶子岡山 晶子
Copyright(C) 2006 Marusan All right reserved.