トップページへ 会社の庭

食文化の創造 株式会社丸三

会社案内
丸三社員のブログ
チーム丸三
楽天ネットショップ
パンとお菓子材料のマルコ
マルコ(maruco)
マルサンコミュニケーションプラザマルコ
マルコのブログ
手作りのパンとお菓子

「商品」の提供から「満足」の提供へ

弊社は、パン・菓子、外食産業分野の原材料から機械・設備、包材、食器、道具類までフルラインで取り扱う、高知県では例を見ない専門商社です。
しかし、取り扱い商品が多すぎる故に、ややもすると専門性が低下しがちです。これでは業界で通用しない時代になってきました。
単なる「なんでも揃う丸三」から「深い専門性に裏打ちされた丸三」への変身が必要です。
その一環として、社内で「私の自慢の一品コンテスト」というインナーキャンペーンを実施しました。これらを通じて、自発的に、徹底的に自分の”こだわり商品”を作り上げることによって、お客様の本質的なニーズにふれることができました。「商品」の提供から「満足」の提供へ・・・・
私たちは変化し続けます。

明日のために成すべき4つの ”M”

私たち丸三は、将来にわたり 「食文化・食産業への貢献」 を事業目的として掲げ、よりダイナミックに具現化し、企業価値の向上を目指します。そのために、事業目的達成のための考え方として 「MCM計画」 を策定しました。その根幹である4つの ”M” は以下の通りです。

1.人=Man

(実業社会の大人として、どこでも通用する人づくり)

1.物=Material

(お客様、お仕入先、社内にとっても真に喜べる商流、物流の仕組みづくり)

1.金=Money

(会社を構成する最小単位の収支がすぐわかる仕組みづくり)

1.社風=Moral

(いつもイキイキとした明るく元気な職場づくり)

この4つのMの創造的経営こそが、弊社の目指しているところです。

「個人力」が実る、これからの丸三

企業にとって最も大切なのは「人」。人を育てるには、強制力はあまり効果がありません。「自ら歩き出す」ことが何より重要です。自分が何をしたいのか、どうなりたいのか、どう生きたいのかを明確に持ち、丸三を「自己実現の場」として活用してくれればいいと、そう願っています。そして、そんな社員を見守り、後押しすることが会社の役割と考えます。多くの社員が仕事にやりがいを見出し、輝いてくれることこそが、まさに企業価値そのものです。
ここ数年、採用についても、1.将来、丸三のトップマネジメントを目指す人物か、2.食分野の専門家として、なくてはならない存在を目指す人物か、3.食産業でのビジネス展開を考え、丸三をそのステップとして活用したいと考える人物か、を求めてきました。弊社ではそれぞれの夢や意欲を尊重し「好きなこと」に全力投球してもらいます。
そして今、徐々にその「個人力」が弊社の大きな「企業力」となって力を発揮し始めています。自ら学び、血肉となった知識や体験がたくさんのお客様のお役に立ち、それがまたやりがいとなって社員達を大きく成長させます。この専門性に優れた「個人力」こそが、これからの原動力になると確信しています。

Copyright(C) 2006 Marusan All right reserved.